メニュー 閉じる

WBアート

WB多彩仕上工法

みなさんこんにちは!

本日はWB多彩仕上工法のご紹介です。
一見難しそうな名前ですが、いったいこれは何なのか、
ご説明していこうと思います。

近年、戸建て住宅の多くに採用されている、複数の色や自然な凸凹感のある高意匠窯業系サイディングボードの塗替えに最適な工法なのです。

一般的にサイディングと言われるこの外壁、新築当初は柄や模様がついていて、非常にお洒落な外観ですが、経年劣化により、色褪せやチョーキングが生じると、塗装工事が必要になりますよね⁈

しかし、今までの塗替えでは、クリアー塗装が可能であれば問題ないのですが、塗装を検討され始める時期にはすでに、クリアーでの施工が厳しい場合が多く、
せっかくの外壁の模様なども塗りつぶす形になってしまってました。

そのようなお悩みを解決したのがこの工法になります。
この工法は塗装によってまた、模様や柄を再現しますので、もともと模様があった外壁はもちろん、模様が無かった外壁も模様を出すことのできる工法になります。意匠性を確保したまま外壁を保護できる優れた工法ですので、気になる方は気軽にご相談下さい!!

ではまた!!

外壁塗装のお悩み聞かせて下さい☆
相談・お見積り・現地調査・劣化診断書作成
完全無料

0120-967-747

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です